2009年06月19日

わき汗の精神的エクササイズと心肺機能強化

わき汗の精神的エクササイズと心肺機能強化

精神的な面でわき汗をかいてしまう方もいらっしゃいますが

そのような方は

まずは精神的エクササイズと心肺機能強化をおすすめします。

例えばプラス思考を持つことは、ある意味では大事ですが
逆効果の場合もあるのだそうです。

あなたをクリエイトしているのはあなた自身であり、
あなたが今まで失敗したこと、成功したことは
あなた自身のイメージや心を作りだすものではありません。

例えば朝起きてすぐに「あぁ会社行きたくない、ベッドから出たくない」
こう思うあなたは、本当になりたいあなたですか?

「あぁ今日もいい天気だ」とすっと起きてカーテンをあけ朝日を浴びる。これが理想ではないでしょうか?清清しく気持ちよい朝を迎えたいのは誰でも同じです。


そこで、のっけから清清しくなるのは無理でも、考える前にサッと起きてカーテンを開けてみるのです。

そうすることで本来のなりたい姿がだんだんと近づいてきます。

夜、眠る前に「あ〜、自分はなんでこうなんだろう、なんでもてないんだろう・・・」と悶々と悩むのではなく

「なりたい自分はこうだ・・・」とイメージし、それに近づくために一番最初にできることは何かを考える。そして、それになりきってください。

あなたのキライなあなたは何故生まれたのですか?

テストの点数が悪かったから?
人に悪口を言われたから?
モテないから???

今あげた全ては、他人を通して得たただの結果です。
それらはただの結果です。

あなた自身ではありません。

これを念頭において、まずはただのあなたは何者なのか。
紅茶や日本茶などリラックスのできる飲み物でも飲みながら
「ただの自分」はどのようなものか
どうなりたいのかと、問いかけてみましょう。


できないと決め付けてマイナスなイメージである自分を作り出してしまう。

このような悪循環は、緊張、ストレスを生みます。
かと言って「頑張ってたらいつか報われる」
と言ったプラス思考はなんの解決にもなりません。

ではどうしたらいいのか?
その第一歩が「落ち着く」です。

ドクッと心臓が高鳴り、いつものわき汗をかいてしまうパターンに遭遇した時、まず客観的に、それらを見てみましょう。

他人になったつもりで自分を見るのです。

「あぁ心臓が高鳴ってる。わき汗もかいてる。辛そう。」


ではなぜそのような状況になってる?

「この人が嫌いなんだな・・・。圧迫感があるし。」

さぁ、さらに観察してみましょう。今度は心理的にも推察してください。

「それに、落ち着きを失って周りを見ることが出来なくなってる。思考が停止している」



とこのように客観的に見てみると、自分自身でどうすればいいのかわかってくると思います。

思考を停止させない。
落ち着く。
無理に喋らない。
緊張していることを伝える。
呼吸が荒くなってるから、咳払いして整える。

などなど、少しずつ解決方が見つかってきます。
落ち着く為のプロセスを自分で編み出し、
本来の自分の状況を取り戻しましょう。
posted by わっきー at 10:00| わき汗 エクササイズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。