2009年06月15日

わき汗注射の効果

わき汗で注射をするという話を聞いたことがあるかもしれません。
ボトックス注射といって、最近では多汗症に効果があると言われています。


ボトックス注射は神経をまひる効果だあります。皮膚のあまり深くない部分にボトックス注射することで、汗腺を担っている神経に働きかけ、汗腺の動きを低くすることが出来ます。


つまり注射するだけでわき汗の量を減らし、臭いまでも減らすことができるのです。治療時間は両わき約5分程度で、アレルギーや副作用の心配もありませんし、注射したその日から入浴も運動もして良いそうです。これはかなり良いと思いまう。


注射してから1週間以内に効果が出てきて6〜10ヶ月持続します。麻酔クリームを使用してから極細の針で数か所局所麻酔をしてからボトックスを皮内に細かく注射していきます。費用のことを度外視すれば非常に満足度の高い処置です。


注射がちょっと不安という人には、塗るボトックスといわれる商品もあります。まずは注射より前に、塗るボトックスを試してから、ボトックス注射をしてみるのもいいと思います。
posted by わっきー at 10:00| わき汗 注射 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。